もっと知りたいリンゴあれこれ macBookPro iMac I ♡ Mac No Geek! Neco-teacher

こんな事ってあるんですね…(^∀^;)
iPhoneが勝手に知らない番号に発信していました。

先日の出来事。
事務所に着くとどこからともなく

「おかけになった電話番号は~~~」

というアナウンスが聞こえてきます。
不思議に思ってキョロキョロしてみましたが、何もありません。耳を澄ますとどうも私のカバンの中から聞こえてくるみたいです。
ごそごそとカバンを探り、音のするものを取り出すと、それはiPhone 4。
慌ててiPhone 4のロックを解除すると、どこかに電話をかけている様子。ホーム画面の上部に緑のバーが出ています。
慌てて電話を切りました。

 

『ロックしていたハズのiPhoneが勝手に電話を発信している!((((;゚Д゚))))
きょーふ!怪奇現象である!!』
と一人で怯えていました。
何が起こったのかさっぱりわからなかったのですが、家に帰って調べてみると、たまによくあることの様です。

 

犯人は音声コントロール。
ロック中に何らかの形でホームボタンが長押しされ、音声コントロールが働き、雑音を適当に拾って誤発信をしちゃうようです。(^∀^;)
あな恐ろしや…

 

今回の私の誤発信は「02542」という電話番号に満たない数字だったので何も起きなかったのですが、大抵の場合、連絡先に登録されている知り合いに勝手に電話がかかっていて「何事ぞ?」となるらしい…。
しょっちゅう電話をしてる相手ならまだしも、たまにしか連絡とらない知り合いや恩師、上司だったら、気まずいことこの上なし!(・∀・;)

音声コントロールは使ってないので機能を切りたいと思ったのですが、それは出来ないみたいですね。なので「ロック中、音声コントロールによる発信をしない」という設定で回避するのが定番のようです。 

設定 > 一般 > パスコードロック > 音声ダイヤル をオフ

iPhone、ロック中の音声ダイヤル機能を無効にする設定

これでおっけー。

 

さて、これはSiriに対応してないiPhone 4までのお話。
iPhone 4Sではロック画面でホームボタンを長押しするとSiriが立ち上がります。この事もSiriが日本語対応したあたりで問題になってましたね。iPhoneをロックしていてもSiriに話しかければ個人情報でも何でも教えてくれちゃうんですよね。 

これ(ロック中にSiriが使える)もついでにオフにしましょう。
設定場所は、音声コントロールの誤発信を防ぐところと同じです。

設定 > 一般 > パスコードロック > Siri をオフ

iPhone、ロック中にSiriが使えないようする設定

 

Siriによる誤発信はかなり上手いこと偶然が重ならないと起きなさそうですが、それでもあり得るハナシです。切っておきました。

 

ちなみにiPhone 4のロック中の音声ダイヤル無効状態で、ロック中にホームボタンを長押しすると音声コントロールは立ち上がります。立ち上がりますが電話の発信は出来ません。
ロック中のSiriを無効にしたiPhone 4Sでは、ホームボタンを長押ししても何も起きません。

ふぅ~(´・ω・`)=3 コレで良し…。

ロック中のiPhone誤発信事件、めっちゃ焦りましたよw
ごちゃごちゃのカバンの中で上手い具合にホームボタンが押されちゃったのですね。
「勝手に発信してる!切らないと」と思って焦っているのに、ロックがかかっている状態だし解除するのにアワアワしちゃいました。

 

いやぁ~、こんな事って普通にあるんですね!
おベンキョになりました。
皆さんもロック状態で誤動作が起きないように、音声ダイヤルやSiriを切っておくといいかもしれません~(( ゚ロ゚)ノ
ってかオススメ!
ってか、このトラブルの当事者になったらメッチャ焦ることは間違いなしですw。

 

いろいろなところでシェアしてくれると嬉しいです(*´ー`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加